風俗求人、沢山ある中から良い職場を見つける方法

働く前に要チェック!働きやすい風俗店とは?

探す前にここをチェック!

アナタが働きたいと思っている店舗にはどのくらいの在籍キャストがいますか?一般的にキャストが多いとナンバー入りも難しいとされていますが、それでも在籍数が多い店舗で働くべきでしょうか? ここでは在籍しているキャストの数から見る、風俗店の見極め方を紹介しています。

在籍数は多ければ多いほど良い?

これから風俗で働こうと思っている方、働くきっかけはどんな事にしても、出来る限り良い店舗で働きたいと思うのが当然です。
この業界に精通している方ならアドバイスは不要ですが、初心者の場合はいくつかの注意点が必要になります。ここではこれから風俗店で働くために気をつけるべきポイントや、良い店舗の見極め方について説明しています。
まず店舗を探す前にアナタ自身の取り決めを行わなければなりません。風俗には種類がありますので、自分の中で明確なルールを作っておかないと給与は良いけれどハードなプレイが必要となるところや、心身ともに負担のあるところにズルズルと流されてしまう事があります。
最初に決める取り決めは自分のアピールポイントです。風俗はセルフプロデュースが出来る人間が上位になれますし、そのアピールポイントが分かっていれば店舗選びでブレる事はありません。年齢はもちろんの事、自分を活かせる場所はどんなところか?から考えていきましょう。
続いてはプレイについてです。NG行為は何か?勤務形態はといった売上に繋がる重要なポイントですので、始めは漠然としても良いので考えておくと良いですね。
初心者には難しいかもしれませんが、客単価や回転率を考えて働くのも良い店舗で働くための手法です。激安店だと回転率は良いですが、その分客単価は落ちますし高級店は求められるスキルやテクニックが多くありますので、一概にどこが良いとはいえないのです。

必ず複数の店舗に応募しよう

初心者がやってしまう失敗パターンとして、1~2つの風俗店の面接を受けてどちらにしようか考える事です。 また複数の店舗で面接をするのを躊躇してしまう方もいる様ですが、それは誤りです。複数の店舗で面接を受けるメリットと、その理由について説明しています。

こんな店舗は要注意

たくさんの風俗店を見てきた方だと分かるのですが、初心者だと要注意店舗の判断が付きません。 面接の際にチェックするべきポイントや担当者の状況について。また自分の身を守るための手法について説明していますので、特に初心者は必読して頂ければと思います。

TOPへ戻る